第3チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)詳細説明:クンダリーニ・ライン・チャクラ

第3チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)詳細説明:クンダリーニ・ライン・チャクラ


第3チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)の開花と成長

第3チャクラ,ソーラープレクサス,サイキック,スピリチュアル第3チャクラの開花は、8歳頃から始まり、12歳頃まで続きます。

この時期に私たちは、社会の入り口で、自らのパワーについて学び、またパワーを向ける方向について学びます。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

力を向ける方向が見えてくると、それは将来の職業や役割の根幹となりますので、この時期には両親として、多くの可能性を選ばせてあげられるような支援ができればいいですね。

具体的には、子供心に目標となる人、ヒーローやヒロインを見つける手伝いをしてあげることです。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

あなた自身も、目標となる人に心当たりがなければ、一緒に探すと良いでしょう。

図書館に行けば、多くの偉人伝を無料で読めます。今実在する人物でも、歴史上の謎とされる人物でも誰でもかまいません。探してみましょう。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

第3チャクラもまた、人生で何回か学びの時を迎えます。再びこのチャクラの成長に戻るのは、38歳~42歳の時であり、また68歳~72歳の時となります。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

第3チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)の機能

第3チャクラはメンタル体とつながっています。
メンタル体は、体の周り、30cm~45cm程外にあるオーラです。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

このチャクラは、パワーや潜在能力、成功、情熱、意思力、活力、野心などと関係があり、私たちはこれらの素晴らしい性質を活かし、無限の可能性を生みだすことができます。

つまり、第3チャクラのエネルギーを建設的に使えば、天職を知り、人生の節目を乗り越え、自己理解を深め、人生の目的地へと進んで行くことができます。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

私たちは、言動に責任を持つことで、人生の創造に力を発揮することができます。

周りの状況に振り回される被害者ではなく、意思力で人生を選び、未来を創造できる力をもつ存在です。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

この第3チャクラは、知的面を管理しており、このチャクラの発達に伴い、私たちは意見や理論、信念を形作ります。

また、第3チャクラは第6チャクラ(サードアイチャクラ)と密接な関係を持ち、下腹に直感的な違和感を感じると、すぐさま第6チャクラに伝わり確認されます。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

直感的な感覚を敏感に感じ取るためには、次の3つが重要となります。
・意識を現在に向ける (未来や過去を考えすぎない)
・自分の感覚を信じる (自分の感覚を否定しない)
・健康を保つようにする(不健康だと感覚は鈍る)

直感力を養うためには、練習も大切ですが、瞑想は基礎を作るために大切です。練習場所を見つけ、練習をする癖をつけましょう。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

経済的な豊かさに関係する第3チャクラ。パワーや潜在能力、成功、情熱、意思力、活力、野心を合わせ、成功の種をまけば、経済的な豊かさのエネルギーがその芽を出して育ちます。

その成功の種から顔を出す芽に、想いというエネルギーを注ぎ続ければ、ぐんぐん育っていくでしょう。

そのためにも、第6チャクラが健全で、健康であることは重要なことです。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

第3チャクラのエネルギーバランスが失われると・・・

1.エネルギーの枯渇や過剰が起こります。

第3チャクラのエネルギーバランスとは、次の2つを意味します。

・対自分、対他人のパワーバランス
・エネルギー量のバランス

対自分、対他人へのパワーバランスを失うと、他の人々から圧力を受けているように感じるか、或いは他の人々に圧力を感じさせる言動を取ってしまうかもしれません。

社会において、権力やパワーバランスに対する意識が小さく、些細なことと受け止めてしまいます。または、社会に対して反抗的になってしまうこともあります。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

また、エネルギー量のバランスを失ってしまうと、積極的に物事に取り組もうとしても、エネルギー量のバランスによって、やる気を感じられなかったり、感情が爆発したりしてしまうことがあります。

これらは、エネルギー量のバランスが枯渇、或いは過剰になった時に起こります。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

2.気持ちにブレーキがかかります

私たちが第3チャクラのパワーバランスを失うことで、人生で進むべき道を見失い、やる気や活力、情熱の向きが合わなくなってしまい、力を発揮することができません。

また、自分の選択と行動に対する責任を拒否し、自分を正当化するために他を非難してしまいます。

自分の人生に責任を取ると、決意するまで、その流れは変えることが難しい状況が続くかもしれません。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

社会の中で自分が、とても無力で役に立たないと感じてしまうこともあります。そのように感じてしまった時には、選択肢が与えられていることを知ってください。

最善の選択肢は、今から言動を変え、未来に異なる結果を作りだす決意をすること。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

私たちは、社会における被害者のような感覚に陥ったり、他人を責めてしまう場合もあります。

その気持ちも分かります。

でも、自分の未来を変えられるのは、自分だけなのです。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

怒りや憤怒、苦痛、嫉妬、敵意、罪悪感と言った否定的な感情は、多くの場合、第3チャクラにエネルギーとして長期間保持されます。

繰り返しになりますが、これらのエネルギーを建設的に使うことが、人生の流れを変える選択肢となるのです。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

3.主導権の奪い合いになってしまいます

第3チャクラのパワーバランスが保てない時程、私たちは周りの人をコントロールしようとしてしまいます。

言葉巧みに、周りの人を思い通りに操ろうとしますが、結局は思い通りの行動に結びつかず、腹を立ててしまう結果になります。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

4.ストレスが増えます

第3チャクラのパワーバランスが崩れると、ストレスが増えやすくなります。

神経過敏、睡眠不足、熱意不足、倦怠感、疲労消耗、スタミナ不足、体重増加または体重減少、うつ状態や落胆などの症状が現れやすくなります。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

また、肉体の健康にも影響があります。

消化器系の不調:潰瘍、胃酸過多、便秘、下痢、過敏性腸症候群、憩室症など
胆石、肥満

第3チャクラにストレスをため続けると、癌を発症することにつながってしまうので、なるべく笑顔と笑いの多い生活をすることをお勧めします。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

5.予防とヒーリング

第1チャクラのエネルギーバランスを取り戻すためには、幾つかの方法があります。

再発防止のためにも、予防として、根本的な原因を知り、その解決に取り組むことが大切です。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

また、現状の症状を緩和するためにヒーリングを行うことは効果的です。

そのためにキャンデスの次世代DNAアクティベーションとアセンションワークショップは、全チャクラのエネルギーバランスを取り戻し、再発防止することにとても役立ちます。

次世代DNAアクティベーションのお申し込み方法は、こちらをご覧ください。

アセンションワークショップのお申し込み方法は、こちらをご覧ください。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

下記3つへの応援クリックありがとうございます。感謝します。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

応援クリックありがとうございます。スピリチュアル カウンセラースピリチュアル ヒーリング応援クリックありがとうございます。感謝します。スピリチュアル カウンセリングスピリチュアル ヒーリング応援クリックありがとうございます。感謝しています。

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック

クンダリーニ・ライン・チャクラ (Kundalini Line Chakras)に戻る

チャクラの研究に戻る

スピリチュアル リーディング カウンセラースピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリングサイキック スピリチュアル ヒーリングスピリチュアル カウンセリング サイキック


※当サイトhttp://www.dna-act.com/に掲載する写真や文章は全て「著作権について」に基づき、ダルマキャピタルマネジメント株式会社の所有物であり、著作権者の許諾を得ずにホームページや冊子、その他、いかなる対象に対しての転載を許可しません。

Incoming search terms for the article: